2010年


年賀状。赤(朱)の色鉛筆を持ってなかったのでモノクロ。トーンすら貼れぬ。
一枚しか年賀状描いてないのでこれだけの気合を入れるのも容易でした。



「発光シンデレラ」。
こうして見ると分かりませんが、散らすホワイトの濃度が濃すぎた為
原稿はぶっかけみたいな状態にうわなにをするやめ



ダイキ、ユリ、氷葉、ゾイ、ウィンク、サイ、レイカ、白桜、ゼン、ツツジ、レオン、グラムールの計12キャラ。
格ゲーにでも出来そうですよね。
ツツジは攻撃手段が殆ど無い上に防御力が高く回復もするので長期戦になって嫌です。



官能的な絵を描こうと思ったら犯罪的になってたでござる



真夏に無理して涼しげな絵を描くテスト。
\(^;^)/ ふゅー



ダイキは描きやすい



人に近い魔獣と獣に近い人。



ぽっぷな感じを出そうとして中途半端になった感じで。



当時ポケモンBW発売直後で、炎ポケ対策が進んでいったために炎ポケの多い私はちょっとセンチでした。



たこゆり。たこにピッタリな髪型だなあと思って描いたら思いのほか可愛かった。



スケッチブックに色鉛筆で塗ったもの。
銀髪はまだしも、緑髪は如何なものか。それも地毛ではなく染めているときた。
・・・まあそんなことよりもせっかくのカラー集合絵にハゲを入れてしまったのが一番のミスである。